神戸への国内旅行で、体験型イベントが楽しめるのはどこだろう?神戸でおすすめの体験イベントを実施している施設

国内旅行で神戸を訪問する時には、散策をするだけでなく、体験型イベントに参加すると、旅の素敵な思い出を増やすことができます。

イベントを楽しんでいる子供たち

洋菓子、乳製品など、様々な特産品のある神戸では、幅広いジャンルの体験が楽しめます。

異人館の並ぶ北野エリアには、旧北野小学校の建物をリノベーションした北野工房のまちがあります。

工房と名付けられたこの施設には、神戸にゆかりのあるお店が数多く並び、実際に作っている工程を見学したり、体験をしたりできます。

北野工房のまちで実施している体験には、皇蘭の豚まん作り体験や、北野カフェのラテアート体験といった飲食系の体験もあれば、ものづくりの体験もあります。

和ろうそくで知られる松本商店では、伝統的な和柄の絵付けをする以外に、神戸のランドマークとして知られるポートタワー風のユニークな絵付けを楽しむこともできます。

神戸訪問の特別な記念になるとして、幅広い世代に支持されています。ジューシー100の食品サンプル作りも人気です。

洋菓子の街・神戸らしさ溢れるパフェやカップスイーツのサンプルを作って、持ち帰ることができるのです。

存分に体験を楽しんだ後は、周辺で異人館巡りができ、北野エリアを満喫できます。

神戸の市街地から、バスやケーブルカーでアクセスできる六甲山には、興味深い体験のできる施設が充実しています。

ヒツジやヤギとの触れ合いができる六甲山牧場では、牧場ならではの乳製品作り体験ができます。

バター、アイスクリーム、チーズ、と様々な物を作って、できたての美味しさを堪能できます。

牧場では、ウールクラフトや焼物体験といった、クラフト系の体験も実施しています。

六甲山で、おしゃれな制作体験ができるのが、六甲オルゴールミュージアムです。

好きな音色のオルゴール、ボックスを選んで制作ができて、素敵な神戸土産になります。

制作体験を通して、オルゴールの仕組みを理解できるようになり、楽しく賢くオルゴールについての知識を増やせます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする