国内旅行で京都を訪れる時のおすすめスポットはどこだろう?京都らしさを満喫できるおすすめ観光スポット

観光地として高い人気を誇る京都には、趣を感じられるおすすめスポットが数多くみられます。

京都市の街並み

・桜や紅葉を嵐山で楽しもう
嵐山嵯峨野エリアは、桜や紅葉のシーズンには特に美しく、歴史的建造物と自然が生み出す景を満喫できます。

渡月橋付近は、絶好の撮影スポットとなっていて、国内外から訪れた観光客で賑わっています。

桜のシーズンに嵐山を訪れたら、渡月橋の北詰にある、櫻もちの本家の琴きき茶屋で、櫻もちを味わいましょう。

琴きき茶屋の櫻もちは、道明寺粉で作られた関西風のやわかな櫻もちを、2枚の桜の葉で包んでいるのが特徴で、その香り高さが魅力です。

夏でも涼しさを感じられるスポットとして、人気があるのが、嵯峨野の竹林の道です。

竹の緑が美しい道を爽やかな風が吹き抜けると、まるで平安時代にタイムスリップしたかのような心地になれます。

秋には、京都花灯路が開催され、ライトアップされた幻想的な竹林の道を歩くことができます。

・祇園は粋なお土産を買うのにもぴったりのエリア
祇園エリアには、幅広いジャンルのお店が並び、京都ならではのお土産を購入できる店舗も充実しています。

手拭いの永楽屋・細辻伊兵衛商店では、伝統的な和柄の町家手拭いのほか、絵本の挿絵のような可愛らしい絵を描いたモダンな手拭いも販売しています。

携帯のしやすいハンカチサイズの商品もあり、身近に使える商品が多いのが魅力です。

雑貨好きな人の間で人気の高まっている、がま口の取り扱いもしています。 女性客で賑わいを見せているのが、あぶらとり紙で有名なよーじやです。

近年では、男性向けの化粧水や乳液も販売しています。 よーじやは、カフェも展開していて、抹茶や小豆を使った和スイーツのほか、九条ネギや山椒などの京都らしい素材を使ったパスタやピザも楽しめます。

祇園で、食通も通う甘味処として知られているのが、鍵善良房です。名物のくずきりは、まろやかな甘みを持つ黒みつと、すっきりと喉越しのよいくずきりが好相性で、品格のある美味しさです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする